南アルプスの雑穀のアマランサス畑 長野県伊那市


スーパーグレイン(驚異の穀物)として大注目のアマランサス。栄養価が普通の穀物より高く、美容効果、健康効果、ダイエット効果に注目されています。

以前より雑穀のもつパワーに強く関心がありました。9月の秋で、雑穀の収穫期なので、見に行かなくては!と南アルプスの長野県伊那市まで。


すごく立派なアマランサス。背丈は高いもので3mにもなるんですって。


アマランサスとは?

中南米原産ヒユ科の植物。白ごまみたいな鳥のエサのように見えますが、ものすごい栄養素を含んでいるのです。

鉄分が白米の50倍。
カルシウムが白米の28倍。

アマランスの何に、注目されているか?

それは、「ダイエット」と「美肌」

①脂肪燃焼効果
脂肪が燃えやすくなる。
アマランサスに含まれるリジンが体内にはいると、カルニチンをたくさん作り、脂肪が燃えやすくなります。

②中性脂肪減少効果
スーパービタミンEとトコトリエノールが、お肌をスベスベにしたり、コレステロール値を下げる効果があります。

.

.

 

興味わくわくする、アマランサスですよね!


野のものさま、ありがとうございます。収穫中の光景。

無農薬のアマランサス栽培。

収穫の一番お忙しい時に、お邪魔してしまって、ありがとうございました!とても勉強になりました。太くて硬いアマランサスの茎。でも、手で強く曲げると、ポキッと簡単に折れてしまいます。すべて手作業で、収穫していらっしゃいました。


アマランサスは、ミネラルが豊富

ミネラル含有にすぐれた穀物なんです。カルシウム、マグネシウム、リン、鉄分などは、キヌアよりも多いのです。亜鉛も100gあたり5.8mgと非常に豊富なため、貧血気味の方や男性性アップに役立ってくれるでしょう。また妊娠の方でも安全に補給できる穀物です。


アマランサスと、雑穀です。


野のものさんで、アマランサスパスタをいただきました。スタッフのみなさん、ありがとうございました!とても美味しかったです!

アマランサスのプチプチ感が、アクセントになり美味しいんです。


これから、どんどん、雑穀を勉強していきますよ!そして、お伝えしていきますよ!

健康、美肌、ダイエットで、多くの皆さんのお役に立っていきますね!

.

.

.

【出産内祝い・結婚祝いのお返しに】
お米の通販ギフトショップ 間瀬木商店
https://okomeya-masegi.jp

内祝いのお米屋 間瀬木商店のブログ
https://okomeya-masegi.jp/blog/

五ツ星お米マイスター 間瀬木績
愛知県豊川市諏訪3-142
電話0533-86-2550
FAX0533-86-2958
メール riceman@okomeya-masegi.jp

 

SHARE
Facebook
twitter

内祝いのお米の通販ショップ、リニューアル!お祝いのお返しにいかがですか!

出産内祝い、結婚内祝い、快気祝い、引っ越し祝い、新築祝い、お誕生日、入学祝い、卒業祝い、就職祝い、敬老の日のプレゼント、お店の新装開店の粗品、ゴルフコンペの景品、会社の販促品、株式総会の粗品,,,

1年中さまざまなシーンでご利用できるお米の内祝いギフトの通販サイトが、リニューアルしましたよ。

内祝いにお米が人気な5つの理由

①お米は、お米そのものに縁起の良い意味があります。誰に贈っても問題のない数少ない内祝いのひとつです。

②お米は日本人の主食なので、誰がもらっても困らないので、内祝いギフトに人気です。老若男女、どの世代に贈っても喜ばれます。

③昔から、五穀豊穣、子孫繁栄、商売繁盛、健康増進、すべてのお祝いや祈願に通じている象徴が、お米です。お米を奉納する地域のお祭りはその典型ですね!

④「米」という字。分解すると「八十八」になります。末広がりで縁起が良く、先が広がっていく意味も含まれています。出産のように繰り返してほしいことには、お米はピッタリです。

⑤内祝いで贈るものは、形に残るものから、消えるものが主流になってきています。中でも、お米はおめでたいものという意識あり、、内祝いには最適といえます。

.

.

【出産内祝い・結婚祝いのお返しに】
お米の通販ギフトショップ 間瀬木商店
https://okomeya-masegi.jp

内祝いのお米屋 間瀬木商店のブログ
https://okomeya-masegi.jp/blog/

五ツ星お米マイスター 間瀬木績
愛知県豊川市諏訪3-142
電話0533-86-2550
FAX0533-86-2958
メール riceman@okomeya-masegi.jp

 

 

SHARE
Facebook
twitter

初体験!コンビニおでんを初めて食べた!ハマって食べ比べ!

お米の配達帰り、無性にお腹が減り、コンビニのローソンに立ち寄った時、おでんの大根とつくねを買ってしまいました。先日のことなんですが。今まで一度も、食べたい!と思ったことがなかった、コンビニおでん。ほぼ毎日、利用しているのにもかかわらず、見向きもしなかったコンビニおでん。

しかし、お店の窓ガラスに貼られていた宣伝ポスターにつられました。

めちゃくちゃ、お腹が減っていたものだから、たまにはいっかー!とノリで買っちゃいました。

食べた感想
「めっちゃ、うまい!うますぎる!特に、つゆ!何?これは?このすきとおった透明感とコクは!めちゃくちゃうまいではないか!」

はい、私、コンビニおでんにハマりました。

あと、すごく腹持ちがいいんですね、おでんって!結構、お腹がいっぱいになる=コストパフォーマンスが高い!なと。

その日以後、コンビニに行くと、必ずおでんを2個だけ注文するようになりました。一番の惹きつけられた決め手は、つゆでしょう!なので、つゆは全部飲みます。

で、ローソンだけでなく、他店はどんな味なのだろう?とセブンイレブンとファミリーマートのコンビニおでんも食べましたよ。

基本、どこも美味しい!それは間違いない!

ですが、微妙に微妙に違うところありました。

個人的な感想ですが、

つゆは、ローソン>ファミマ>セブン
練り物系は、ファミマ>セブン>ローソン
容器の使い勝手は、セブン>ファミマ>ローソン
大根は、ローソン>セブン>ファミマ

といった感じです。
練り物系以外なら、ローソンが一番好きかも?味は一番いいような気がします。

まだ、コンビニおでん食べ始めて1週間もたたない、にわかファンの今のところの感想ですけどね。

調べてみると、コンビニおでんの発祥は、セブンイレブンで1979年とのこと。なんと!約40年も前から売っていたのか!?

とにもかくにも、灯台下暗しです。

写真の引用元  http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/special/20091126/1030403/?rt=nocnt

.
.

【出産内祝い・結婚祝いのお返しに】
お米の通販ギフトショップ 間瀬木商店
https://okomeya-masegi.jp

内祝いのお米屋 間瀬木商店のブログ
https://okomeya-masegi.jp/blog/

五ツ星お米マイスター 間瀬木績
愛知県豊川市諏訪3-142
電話0533-86-2550
FAX0533-86-2958
メール riceman@okomeya-masegi.jp

SHARE
Facebook
twitter

イベントに初出店!愛知県豊橋のおしゃれな園芸店garageさんのrecipe3へ

HP通販サイトのリニューアルオープンのため、以前garageさんで商品撮影を何度かさせていただきました。そのことがきっかけで社長さんから、うちのイベントに参加してください、と誘われました。

2017年9月3日(日)は、間瀬木商店にとってイベント初出店という記念すべき日になりました。地元の豊川市のイベントでも出店はしたことはありません。お隣の豊橋市で、しかもめっちゃおしゃれな高感度な人たちばかりが集まるイベントに初出店でした。

正直、最初はなにを売るべきなのかわかりませんでした。あれこれ考え、結論としては、天むすとお米に決めました。なぜ天むすか?天むすはなんども販売したことがあり、とても好評だったので。お米は、新米愛知コシヒカリを販売しましたよ。

天むすは、お昼の12時に完売しました。160個を2時間で売り切りました。食べた人たちからは、すごく美味しかったよ!と、めっちゃ大好評でした。うれしかったです。次から次へと売れていきました!

garageさんのイベントrecipe3(farmers market)、今回で3回目とのことです。参加されている人たちがとても品がよくおしゃれで、食や美意識の高い人たちばかりで驚きました。

当然、出店者さんたちもレベルが一様に高く、すごいな~すごいな~と思ってばかりでした。私、天むすなんてこの場で売っていて大丈夫なのかしら?とず~と思っておりました、苦笑。でも、天むす、大人気だったので、ホッとしましたけど・・・苦笑。

おしゃれな展示方法で、人気のカフェさんです。すごく勉強になります。

garageさんのスタッフさんが、手作りミニFMをやってくれていました。当店は一番最初にインタビューされ紹介されました。ありがたかったです。

このスタッフさんのノリやトークが本当に抜群で、会場を盛り上げていましたよ。すごい器用なものだと感心しきりでした。ホスピタリティーにあふれていて、とてもよいお二人でした。

なんと会場内には、特設でボルダリングのコーナーもありました!よくこんな大きなものを搬入できたものだと、びっくりしました。このボルダリング、はじめてまじかで見たのですが、特にちびっ子たちに大ウケで、ず~っとちびっ子たちが遊んでいましたよ。本当は、私もやりたかった、苦笑。

これは、スラックラインというゴムの紐の上を歩いたり飛んだりするスポーツです。トランポリンのゴム紐バージョンといったところでしょうか?名古屋から駆けつけてくれたそうです。このような新しいスポーツをイベントに取り入れるセンスが、すごいと思いました。カルチャーを作ろうという意識を感じました。

garageさんのスタッフが、すごくセンスのよい花束?を次から次へと作っていました。お客様から注文がどんどんあり、忙しそうでした。

私、今まで地元のお祭りのイベントはかなり裏方で参加した経験があるのですが、garageさんのような都会的で、美意識にあふれ、カルチャーを作っていこう、そして皆で楽しんでいこうというイベントははじめてでした。イベントにはこういう表現方法もあるんだと、すごくすごく勉強になりました。楽しかったですし、面白かったです。お誘いくださり、どうもありがとうございました!

*garageさん、10月5日に名古屋グローバルゲートにお店を出店されるそうです。すごいです、今、注目の名古屋ささしま駅すぐの商業ビルに出店なんて。今後ますます話題のお店になること間違いなしだと思います!

.
.

【出産内祝い・結婚祝いのお返しに】
お米の通販ギフトショップ 間瀬木商店
https://okomeya-masegi.jp

内祝いのお米屋 間瀬木商店のブログ
https://okomeya-masegi.jp/blog/

五ツ星お米マイスター 間瀬木績
愛知県豊川市諏訪3-142
電話0533-86-2550
FAX0533-86-2958
メール riceman@okomeya-masegi.jp

SHARE
Facebook
twitter

雑穀 ハトムギについて ~東京、日本橋の東京証券会館での朝活~


日本雑穀協会さん主催の朝会(朝活)に初めて参加してきました。テーマは雑穀のハトムギ。健康や美容、ダイエット効果があるといわれ、最近注目の雑穀の勉強をしてきました。

場所は、東京、日本橋の東京証券会館。はじめての日本橋、はじめての東京証券会館、ドキドキでした。行ってみたら、すごく雰囲気のよいサロンのようなカフェでの朝会でした。居心地がよすぎます。参加メンバーの感じの良さも素晴らしく、心地よいの一言でした。

雑穀、、、80年前、間瀬木商店の創業時は、麦しか扱っていなかったので、雑穀とは縁があります。創業以来ずっと、雑穀はあつかってきましたが、本格的に力をいれてあつかってきたわけではないので、良いタイミングかなと思い、勉強に参加してきました。

話を聞いていて面白かったですね、目からうろこの話ばかりでした、雑穀。とても魅力的だなと感じました。これから少子高齢化が加速していく日本社会、かならず大きなテーマになるのが、健康になります。アンチエイジングの美容、美肌も多くの人の関心事になることでしょう。そしてダイエットも。体内から人々の健康や美容をまもる意味で、雑穀はとても重要なポジションを得ていくんではないかと感じました。

米屋という日常の食事にかかわる仕事をしている私。今後、強力に積極的にかかわっていこうと思いました。

 


今回のテーマは、ハトムギでした。

話をきくと、ハトムギの研究テーマとして、お肌のシミ取り、イボ消し、にきび、免疫賦活作用、不妊症、抗糖尿などについて大学や研究機関でされているそうです。特に、ハトムギの要素であるヨクイニンは「首イボ」を治す効果があり、脚光をあびているそうです。確かに、年齢を重ねると、首イボ気になります。多くの人の悩みを解決できるなんて素晴らしいですよね。

.

.

今後、間瀬木商店は、雑穀の産地に出向き、農家さんたちと情報交換をし、健康や美容で悩んでいる方のお役に立てるよう、がんばっていこうと心に誓いました。雑穀をとおして、人の役に立てるなんて、こんな素晴らしい仕事はないですね!本気で取り組んでいきますね!期待していてください!

.

.

.

【出産内祝い・結婚祝いのお返しに】
お米の通販ギフトショップ 間瀬木商店
https://okomeya-masegi.jp

内祝いのお米屋 間瀬木商店のブログ
https://okomeya-masegi.jp/blog/

五ツ星お米マイスター 間瀬木績
愛知県豊川市諏訪3-142
電話0533-86-2550
FAX0533-86-2958
メール riceman@okomeya-masegi.jp

SHARE
Facebook
twitter

福島第一原発にいってきました。その感想。2017年8月。


2017年8月27日(日)、福島県須賀川まできたので隣の郡山市にもより、ついでに福島第一原発にも行ってきました。

なぜ行くのか?私は米屋なので、田んぼをとおし現状をお伝えすることができるのではないかと思いまして。

実は、行くのは2回目。最初に行ったのは2011年5月GWでした。震災の支援物資をもって宮城県気仙沼までいった帰りによりました。南相馬の南、ふくいちから15㎞くらいの場所まで行ったことがあります。もっと行けたのですが、全然車が走っておらず、それ以上は怖くて進めませんでした。その時の感想は「無音の世界」だ。でした。

当時、60㎞あたりまでではすごく少ないですが、一部農家さんがお米を作っていました。

それから、どう変わったのだろう?と思いまして、せっかくだからいってみました。

.

.

行き方は簡単。郡山から磐越道方面に都路街道(288号)をひたすら海に70㎞向かうだけ。45㎞あたりまではスーパーもあり駐車場はいっぱい。40㎞あたりまでは多くの家があり、最後のコンビニ、ファミマだったかな?があったのも、そのあたりでした。そこからは、どんどん山の中にはいっていくため、家の数はどんどん減っていきました。当たり前です。すごい山の中ですから。最後の民家は23㎞地点でした。灯りがともり、ちびっ子も住んでいました。そのあたりまでは、稲刈り直前の田んぼもありましたよ。

20㎞地点の山の中。ここからは4輪しかはいれません。ただ、4輪ならだれでも自由に行けました。そこから先も山の中をひた走るのみ。

面白いのは夜の7時頃に走っていたんですが、車の往来がすごくあるんですね。驚くくらい頻繁に。行くほうも来るほうも、車が多いのです。夜の7時でこんなに交通量が多いのなら、日中はもっと多いのだろうと想像できました。

ひょっとして、この道は、たんなる生活道路になっているのかしら?と思っちゃいました。近道として使っているのかな?と思っちゃいました、笑。たぶん、そんな気がします。

夜7時半。7、7㎞の地点で、ここから先は帰宅困難区域の立て看板が。これより先は入れませんでした。このあたり真っ暗なんですが、それでも行き交う車は、想像以上にありましたよ。びっくりでした。近くには警備員も常駐していました。


行き交う車が多い。と書いていますが、その車がどこから来ているのか不思議でした。閉鎖した門の前を右折すると、いわき方面に続く道があり、どうやら車はそっち方面から来ているようでした。いわき方面と郡山方面をつなぐ生活道路なのでは?近道として使っているのでは?と思われました(違うかな?)。

もと来た道を戻るのも面白くないので、いわき方面に行くことにしました。

500mくらいでこんな立て看板が。


すると、すぐ先に、真っ暗闇に煌々と輝く建物がみえました。新築っぽいクリーム色の3階建てのマンション?アパート?でした。

夜の7時半、この建物の玄関には、作業員服を着た20人くらいの人たちが整列をして並んでいました。たまたまですが、すぐに高級大型バスが玄関先にとまり作業員の皆さんをのせている光景をみました。現実の世界とはまったく違うものを感じました。異世界のような、別な世界のような。異世界への入口のような光景に思えました。すみません、そう感じたものですから。

今でも24時間体制で作業をしてくださっている方々がいるのだな。ありがとうございます、という気持ちと同時に、「私たちの世界には、並行する別の世界が、リアルに存在するんだな」、と感じました。

.

.

 

立入り禁止の地点から、南に6㎞先に常磐道にのれる常磐富岡ICがありました。そこから愛知県豊川市への帰路につきました。

 

.

.

.

 

【出産内祝い・結婚祝いのお返しに】
お米の通販ギフトショップ 間瀬木商店
https://okomeya-masegi.jp

内祝いのお米屋 間瀬木商店のブログ
https://okomeya-masegi.jp/blog/

五ツ星お米マイスター 間瀬木績
愛知県豊川市諏訪3-142
電話0533-86-2550
FAX0533-86-2958
メール riceman@okomeya-masegi.jp

SHARE
Facebook
twitter

日帰り1500㎞!お米の収穫前の北陸東北へ、弾丸田んぼ巡り!from愛知県豊川市のお米屋


もうすぐ秋ですね!お米の収穫の季節です!間瀬木商店で扱っているお米の産地訪問に行ってきましたよ。

8月27日(日)、激走日帰り1500㎞の超ロングドライブの田んぼ巡りでした!27時間走り続けた旅でした、笑。

愛知県豊川市→富山県砺波(となみ)市→新潟県上越市→新潟県胎内市→山形県長井市→福島県須賀川市→戻る。という、なんともハード過ぎる旅でした。でも、お米の産地の様子がリアルでわかってとても良い旅でした。


深夜2時出発~朝7時、富山県砺波市に到着。ぷは~、東海北陸道をひたすら北上してたどりつきました~。ここまで来るのが一番、遠く感じたかも!?

富山県砺波市のコシヒカリの田んぼ。ごらんのとおり、収穫まじかでしたよ。富山コシヒカリの特徴は、ちょっと大粒で、しっかり歯ごたえがあり、安定した品質のお米なんです。

ちょっと思ったのは、黒い屋根が多いこと、家が大きいこと、車が全然走っていないこと、笑。自然が豊かということでしょう。遠くには北アルプスがみえましたよ。


11時に、新潟県上越市に到着。

間瀬木商店の食べ比べセット、お米プチギフトには、新潟コシヒカリが入っています。食味ランキング特A米でもあるんですよ。みずみずしい味わい、やわらかさ、粘りが特徴のお米です。


すぐ近くでは農家さんが、稲刈りをはじめていました。上越では一番はやい稲刈りなのではないかな?

ここ上越には、歴史好きにはたまらない上杉謙信の春日山城があります。ちょうど謙信公祭りが開催されていて、町中にはのぼりがいっぱい立っていました。


北陸道を東にひた走り、13時に新潟県胎内市に到着。北陸道は走りやすかったです。交通量も少なく、左手に海がみえて景色が楽しめました。途中、中越地方の広大な田んぼに驚きました。めっちゃ広大な田んぼで、、、。

胎内市で無農薬アイガモ米を作っている農家さんの田んぼへ。手前と奥の2枚の田んぼで、アイガモ米を作っています。無農薬なのに、雑草があまり生えていないのがすごいですね。手入れが行き届いています。

農家さんに聞くと、ひよこのアイガモたち100羽を放し飼いして雑草を食べてもらっているんですが、天敵がいるそうです。「はくびしん」といってタヌキに似た動物が、アイガモを食べにくるそうです。食べられないように、田んぼの畔に網をぐる~とかけ、さらに鉄線に電流をながし、アイガモを守っていても、それでも何羽かはやられるそうです。

田んぼのところどころに空いてる場所がみえるでしょうか?そこはアイガモたちのすみかなんですって。寝る時は、そこに集まって寝ているそうです。そこだけは稲が育たないそうです。

ちなみに、JAS有機認定された無農薬アイガモ米です!


春、田植えの時期に100羽でスタートしたのですが、すでに90羽はお肉になってしまったそうです。ハウスの中に、最後のアイガモたちが元気いっぱい走りまわっていましたよ!かわいかったです。


15時、山形おきたまの長井市に到着。近くに最上川がながれていました。山形の山の特徴は広葉樹がとても多いなと感じました。広葉樹が多い山は明るいんですね。

お米食べ比べセットのプチギフトには、山形のつや姫もはいっています。食味ランキング特A米です。


実は、わたしのすぐ近くには農家さんがいるのです。えっ?見えない?はい、見えませんよね。一緒に写真をとるのがはずかしいと、田んぼの中に隠れてしまってみえないのです。

つや姫の特徴は、甘くて粒が大きいのが特徴です。

長井市の隣には、米沢市があったので寄りましたよ。なぜなら、上杉鷹山の米沢藩ですから。米沢もお米の産地でしたよ。町の中心に上杉神社があったので、寄ってきましたよ!とても美しい神社でした。


17時半、福島県須賀川市に到着、中通りのコシヒカリの産地です。ごらんのとおり、棚田です。須賀川は棚田が多いんです。

福島須賀川のコシヒカリもお米のプチギフトにはいっています。めっちゃおいしいお米なんですよ。やわらかさと食べやすさのどごしの良さが特徴です。

 

と、こんな感じで1500㎞日帰りで北陸東北の田んぼめぐりをしていました。上記の写真をみてどう思いましたか?はい、そうです!どこの県産の田んぼも稲刈り直前ってことなんです。今週来週には本格的に収穫がはじまることでしょう!

おいしい新米、楽しみです!!!

 

余談:前日、地元のお祭りのお手伝いがあり、2時間しか寝れず田んぼ巡りの旅に出ました。普通なら眠くなりそうですが、安全第一、交通事故はおこさないようにと、集中して緊張感をもって運転していたので、まったく眠くなりませんでした。ただし、帰りに東京を過ぎ、横浜~足柄のあたりで、安堵感から、疲れがどーっとでて、そこでやっと仮眠をとりました。そんな激走田んぼ巡りでした。

余談:田んぼ巡りのコツ。田植えでも、青々とした田んぼでも、黄金色の田んぼでも、そのタイミングは実は、一瞬なんです。その一瞬をはずすと次の年までみれません。なので、ベストタイミングはいつなのか、常に意識していないといけないんですよ。

余談:帰宅は8月28日(月)の朝5時でした~。1500㎞27時間!

 

.

.

.

【出産内祝い・結婚祝いのお返しに】
お米の通販ギフトショップ 間瀬木商店
https://okomeya-masegi.jp

内祝いのお米屋 間瀬木商店のブログ
https://okomeya-masegi.jp/blog/

五ツ星お米マイスター 間瀬木績
愛知県豊川市諏訪3-142
電話0533-86-2550
FAX0533-86-2958
メール riceman@okomeya-masegi.jp

SHARE
Facebook
twitter

最近、流行の朝活にいこう!東京での雑穀の勉強会や異業種交流会に。


仕事前の朝のちょっとした時間を軽めのビジネス交流時間に使いたい。朝活、東京を中心とする都会では増えているそうです。

朝活、調べてみると充実しているのは、やはり東京。参加してみる価値がありそうなのは、東京の朝活が多い感じ。これは行くべきでしょう!というわけで、今月末から東京の朝活に月2ペースで参加します。

私が学びたい、交流したい朝活は2つ。雑穀の朝活と、異業種交流の朝活。どちらも、ちょっとレベルが高いですが、愛知県の地元にいただけでは絶対に会うことのない人たちに出会えるチャンスがありそう。自分で行動しないと、求めるものはゲットできませんものね。身銭をきって、わざわざ東京までいく。これにこそ価値があると思っています。

今後1年は、月2ペースで東京にかよう予定です。意外な縁が待っている気がします。いや、待っているでしょう、笑。

よくよく考えてみると、日本の情報の発信地は、やはり東京です。東京に人が集まり、情報が集まっています。自分で飛び込んでいき、情報の最先端にふれつづけるってことが重要ですよね。最先端のうごきを感じるだけでも、刺激になりますし、次の展開を考えるきっかけになりますものね。

*写真はイメージです。

 

 

【出産内祝い・結婚祝いのお返しに】
お米の通販ギフトショップ 間瀬木商店
https://okomeya-masegi.jp

内祝いのお米屋 間瀬木商店のブログ
https://okomeya-masegi.jp/blog/

五ツ星お米マイスター 間瀬木績
愛知県豊川市諏訪3-142
電話0533-86-2550
FAX0533-86-2958
メール riceman@okomeya-masegi.jp

SHARE
Facebook
twitter

もうすぐ新米の季節!お米の産地訪問へ東北北陸に行ってきます!


秋だ!稲刈りだ!今年も、お米の仕入れ先の産地訪問に行ってきます。田んぼめぐり1300㎞の弾丸ドライブ!

行き先は、富山県の砺波市、新潟県の上越市、胎内市、山形県の長井市、福島県の須賀川市!すべて、お米のプチギフトの仕入れ先。食味ランキング特A米の産地だけ。五ツ星お米マイスター自信の産地ばかりです。

まる1日で、すべてまわってきます。安全運転でいきますよ!深夜1時出発予定。気合いをいれていきますよ。

1300㎞、18時間の長旅になる予定。車のなかで、たいくつしないようにドライブミュージックもCD4枚分作って、準備万端です。深夜、車内で聞く音楽だいすきなんです。楽しみだな。

あああ、なんだか話がそれました。。。

北陸と東北にお米の産地訪問に行くのがもくてきです!

思い返せば、実家の米屋にはいってまず一番最初にしたことは、北陸と東北の産地訪問でした。リュックを背負って、テントを担いで、田んぼめぐりをしていました。

見てまわる。現地にいき、見る、感じる。とても大切な米屋の仕事です。見たことを、感じたことを、お客様に伝えたいですから。

 

 

【出産内祝い・結婚祝いのお返しに】
お米の通販ギフトショップ 間瀬木商店
https://okomeya-masegi.jp

内祝いのお米屋 間瀬木商店のブログ
https://okomeya-masegi.jp/blog/

五ツ星お米マイスター 間瀬木績
愛知県豊川市諏訪3-142
電話0533-86-2550
FAX0533-86-2958
メール riceman@okomeya-masegi.jp

 

 

SHARE
Facebook
twitter

絶景スポット!天空の城「苗木城」in岐阜県中津川 


2017夏、裏木曽街道を走り、龍の瞳の田んぼに行きました。恵那峡や付知峡を渡って行きましたよ。その帰りに、気になった苗木城に寄ったというわけです。

先週の日曜のことです。岐阜県下呂市の龍の瞳の田んぼ見学に行きました。日本一米粒の大きい龍の瞳。間瀬木商店では、約10年ほど販売していますので、稲刈り前のお米の生育状況を確認するために伺ったんですね。

下呂までは、中津川ICをおりてからは、裏木曽街道をひたすら一本道です。約70㎞くらいかな、中津川ICからは。

何度も、龍の瞳の田んぼに行っていて、一つすごく気になっていたことがあるのです。それは道中の「苗木城」の存在。歴史上には、ほぼ出てこない苗木城。ほとんどの方が知らないと思います。私もよく知りませんでした。しかし、歴史ファンの私としては、どうも引っかかっていたんです、この10年。なので、初めて田んぼの帰りに寄ってみました。

 

すごい!

すごい城だった!


まさに、天空の城でした!苗木城。

ラピュタの城みたいでしたよ。大げさでなく。

 

絶景です。ドライブ・ツーリングには絶好のスポットでしょう。このお城、山の頂上に作られているのですが、観光で登るのはすごく簡単です。汗もかかないくらい簡単です。天守まで登れ、中津川の全景が一望できます。子供から年配の方まで、気軽に楽しめるお城です。


戦国時代は、織田家と武田家のちょうど国境にあった苗木城は、戦いもあったそうです。領主の遠山家はそれはそれは大変だったことでしょう。

と、苗木城のすぐ麓に、かなり立派な苗木城の資料館があり、1時間ほど展示を鑑賞に知識を仕入れてました。

城を巡ったあと、美しさで感動のあまり、学芸員さん?資料館の事務員さん?についつい話しかけちゃいましたよ。

「素晴らしい城ですね。全然知られていないお城ですが、本当に美しいですね!まさに天空の城ですよ!」
「ありがとうございます。最近やっとTVで取り上げられることがたまにあり、知られるようになってきました。特に朝靄が美しいんですよ」

誰かに伝えたくなるお城、苗木城!


天守からは、二の丸かな?三の丸?が見えます。すごくないですか!?すごいですよね。実際、現地に行き登ると、その美しさ、素晴らしさがわかると思います。国宝ものだと思うんだけど、どうなんだろう。


CGで昔の苗木城を再現したもの。実際、苗木城に行くと、当時はこんな感じだったんだろうな、と妙な共感しちゃいます。あ~、タイムスリップして戦国の苗木城をみたい!そんな気にさせられちゃう、とてもお勧めのお城です!是非、遊びに行ってください。強力おすすめです。

.

.

 

【出産内祝い・結婚祝いのお返しに】
お米の通販ギフトショップ 間瀬木商店
https://okomeya-masegi.jp

内祝いのお米屋 間瀬木商店のブログ
https://okomeya-masegi.jp/blog/

五ツ星お米マイスター 間瀬木績
愛知県豊川市諏訪3-142
電話0533-86-2550
FAX0533-86-2958
メール riceman@okomeya-masegi.jp

 

SHARE
Facebook
twitter

龍の瞳の田んぼに行ってきました!岐阜県下呂市まで。お米のプチギフトに入ってます!


間瀬木商店のお米のプチギフト、好評です!五ツ星お米マイスターの私が、食味ランキング特A米から厳選した美味しいお米、2~10種類入っているお米の食べ比べセットなんです。

先日の日曜は、お米のプチギフトに入っている「龍の瞳」の田んぼに、岐阜県下呂市まで行ってきました。うちから車で3時間半!遠かったですよ~苦笑。

龍の瞳さんとは、かなり初期からお付き合いさせていただいています。龍の瞳=品種名いのちの壱は、2000年に発見され、2006年品種登録し、販売開始したのですが、私は知っている限り全国で2番目、愛知県では一番最初に取り扱いを始めた米屋になります。常に、面白そうなお米作りの取り組みをしている農家さん探しをしていますので、すぐにビビッときたお米なのです。!なので、かなり思い入れは深いお米になりますよ!

Q.  さてさて、では、「龍の瞳」とはどんなお米なのでしょう?

A.  岐阜県下呂市で、2000年に今井隆さんが偶然、自分のコシヒカリの田んぼで発見しました。コシヒカリより背丈の高い稲だな、変わっているな、とその稲を増やしていったことがきっかけです。いわゆる、突然変異のお米になります。そして2006年、正式に品種登録しました。品種名はいのちの壱、商標名は龍の瞳。一般的な知名度は、龍の瞳が高いですね。通りのよい龍の瞳という呼び名でいいと思います。

では、どんな特徴があるかというと、、、。最大の特徴は、米粒が日本一大きいことです。コシヒカリの1.5倍の大きさがあります。米粒が大きいことにより、口の中の食感が、今まで食べてきたお米とまるで違う異次元の感じ方をすると思います。独特の新しい美味しさの発見ができます。そして、甘み、粘り、冷めても美味しい、といった点が、際立ってすぐれています。なので、いろんな賞を受賞しているんです。

全国 米・食味分析鑑定コンクール 4年連続金賞
あなたが選ぶ日本一おいしい米 最優秀賞3回受賞

と、かなりすごい実績があるのです。以前は、六本木ヒルズの屋上で田植え~稲刈りをしたり、ANAの機内カタログ販売で、売上が1位?上位だったこともありますよ。いろんな関係者から大注目のお米なのです。

*最近では、龍の瞳の偽装米がちらほら見受けられるようになってきています。皆さん、注意してくださいね!

【出産内祝い・結婚祝いのお返しに】
お米の通販ギフトショップ 間瀬木商店
https://okomeya-masegi.jp

内祝いのお米屋 間瀬木商店のブログ
https://okomeya-masegi.jp/blog/

五ツ星お米マイスター 間瀬木績
愛知県豊川市諏訪3-142
電話0533-86-2550
FAX0533-86-2958
メール riceman@okomeya-masegi.jp

 

SHARE
Facebook
twitter

友達の新築祝いに、お米のプチギフトをご購入されました!


先日、お盆休み前に、若いご夫婦が間瀬木商店のお店にご来店されました。最初は、新築内祝いをお求めなのかな?と思って聞いていたのですが、どうやら、友達が新築の家を建てたようで、新築祝いをお米で贈ろうと思い、ご来店されたようなのですね。ありがとうございます!

最初は、私、新築内祝いとばかり思いこんでいたため、お勧めしていたのが、赤ちゃん米のような米袋に写真をプリントする商品をお勧めしていたんですね。でも、話していると、お祝い米をあげたい、友達の新築祝い、とわかり、、、

ならば「お米のプチギフト」がいいですね!当店では、実は、プチギフトが一番売れているんですよ。と強力にお勧めしちゃいました。

Q.   なぜ、お米のプチギフトをお勧めかというと!

A. 誰がもらっても喜ばれるかわいいお米のギフトであること。五ツ星お米マイスターが、食味ランキング特A米の中から厳選したお米の食べ比べセットだから。いろんな美味しいお米を食べ比べ出来る楽しさがあるから。実用的なトートバックも付いているから。

と、私、若いご夫婦に語りに語っちゃいました、笑。熱く語ることは得意なのです、笑。

若いご夫婦のお客様、お米のプチギフトの2合×10種類(トートバック付き)6200円をご購入してくださいました。持って帰りたい、直接手渡すとのことで、宅急便は使わないとのことなので、送料代1000円引いて5200円で販売いたしました。ありがとうございました!!!

 

 

*ちなみに、当店のお米のギフトはすべて受注生産なので、当日すぐのすぐには商品はないのです、翌日には出来ていますので、出来ましたら、前日までにご注文していただけると、翌日にはお渡し出来ますので、ご了承お願いいたしますね!

 

【出産内祝い・結婚祝いのお返しに】
お米の通販ギフトショップ 間瀬木商店
https://okomeya-masegi.jp

内祝いのお米屋 間瀬木商店のブログ
https://okomeya-masegi.jp/blog/

五ツ星お米マイスター 間瀬木績
愛知県豊川市諏訪3-142
電話0533-86-2550
FAX0533-86-2958
メール riceman@okomeya-masegi.jp

SHARE
Facebook
twitter

米アレルギーの方が40万人も!米アレルギーの原因と対処方法。その症状は?


先日、芋作り仲間のAさんが、お店に来られました。

「あら、珍しい!どんな御用で?」と聞くと、どうやらしばらく体調が悪かったみたいです。「米アレルギーになっちゃって、お米が食べれなくなってしまったの・・・」とのこと。

私、米アレルギーという言葉は聞いたことありますが、実際に米アレルギーになった方から話を聞くのは初めてだったので、しっかりと原因や症状などを聞きました。

Aさんを診断したお医者さんによると、
原因は、長年、お米を食べすぎたため、蓄積したお米の何かが体に影響しているのだろうということです。う~ん、そういうことってあるんだ・・・。

Aさん、お米を食べると体が、とてもだるくなるようなのです。ちなみに、小麦アレルギーや、卵アレルギーなどにもなっているそうで、かなり大変そう。「食べるものがないのでは?」と聞くと、「肉や魚、野菜を食べているの!」とのこと。なるほど、お米やパンや卵は食べれなくても生きていけそう・・・ですね!かなり大変そうですが、、、。

////////////

 

米アレルギーについて初めて知ったので、それから私なりに調べてみました。

米アレルギーで悩んでいる方は、日本国内に40万人近くいるそうです。ただし、3大食品アレルギーというのは、卵・牛乳・小麦で、こちらのほうが圧倒的に多いそうです。

主な症状は、湿疹、じんましん、かゆみ、下痢、頭痛、発赤などのようです。

『米アレルギーの原因』
原因は究明されていませんが、4つの原因が考えられる可能性が高いとされています。

①お米の品種改良による、低アミロース系のお米が増えたこと。つまり、モチモチしたお米が増えたこと。最近の新品種のお米は、ほぼ全てアミロースが少ないモチモチしたお米ですから。

米アレルギーの方で、高アミロース系のお米で古い品種である「ササニシキ、ゆきひかり」を食べた方の中には、アレルギー症状がない方もいるらしいです。

②食物アレルギーの主原因は、食品に含まれるタンパク質に反応して起こることが多いそうです。

③残留農薬。お米の中にある農薬が影響しているという方もいるそうです。

④食生活の変化により、体質的に、お米が体に合わなくなった。

 

『米アレルギーの対処方法』
・お米を食べないこと。

・コシヒカリやあきたこまち、ひとめぼれ、ゆめぴりか、つや姫、ミルキークイーンといった比較的、低アミロース系のお米は食べないこと。

・ササニシキ、北海道ゆきひかりといった、高アミロース系なら、症状が出ないかもしれません。*ただし、人により合う合わないがあるので、気をつけてください。

・無農薬のお米、JAS有機栽培米のお米を食べる。お米のたんぱく質に反応しているのではなく、残留農薬にアレルギー反応が出ている場合でしたら、有効かもしれません。

・モチ、団子、最中、白玉、せんべい、、、といったお米を使用した加工食品の摂取を避ける。

 

以上、私なりに調べてみました。調べた結果、まだはっきりとした原因はわかっておらず、対処方法も定まっていないようですが、なんとなく、こういうことが原因ではないかな~というのは、ざっくりとした感じですが、出てきているようです。

今回、勉強してみてわかったのは、米アレルギーだけでなく、食物アレルギーというのは、先天的にアレルギー体質な人ばかりではなく、後天的に大人になってからアレルギー反応が起きる人も多いそうです。そして、具体的に明確な対処方法はないようで、食生活に気をつけていくしかないようです。なかなか歯がゆいところですね。

なので、皆さん、日々の食生活を気をつけること、またメンタル面でのストレスなどないような生活していきましょうね!

.

.

.

 

【出産内祝い・結婚祝いのお返しに】
お米の通販ギフトショップ 間瀬木商店
https://okomeya-masegi.jp

内祝いのお米屋 間瀬木商店のブログ
https://okomeya-masegi.jp/blog/

五ツ星お米マイスター 間瀬木績
愛知県豊川市諏訪3-142
電話0533-86-2550
FAX0533-86-2958
メール riceman@okomeya-masegi.jp

 

SHARE
Facebook
twitter

愛知県豊橋のおしゃれな園芸店garageさんの、recipe vol3 Farmer’s Marketに間瀬木商店は出店します!


愛知県豊橋のおしゃれな園芸店garageさんのイベント「recipe vol3  FARMER’S MARKET」が、9月3日(日)10~15時に開催します。間瀬木商店も出店します!天むすとお米の販売をします。よかったら遊びに来てくださいね!

私が思うに、愛知県で一番おしゃれな園芸店のgarageさん。めっちゃおしゃれなんです。だから、recipe vol3に出店予定の25店舗のお店もおしゃれな感じですよ。きっと楽しいイベントになると思います。

ちなみに、garagenさん、10月5日に開業する名古屋グローバルゲートに新店舗を出店するそうです。名古屋ささしま駅から、すぐ近くのかなりおしゃれなビルに新店舗!すごいおしゃれな感じになるのではないでしょうか!話題のお店になること、間違いなし!ですね。

9月3日のイベントも、10月5日の名古屋店オープンも、どちらも楽しんでくださいね!

【出産内祝い・結婚祝いのお返しに】
お米の通販ギフトショップ 間瀬木商店
https://okomeya-masegi.jp

内祝いのお米屋 間瀬木商店のブログ
https://okomeya-masegi.jp/blog/

五ツ星お米マイスター 間瀬木績
愛知県豊川市諏訪3-142
電話0533-86-2550
FAX0533-86-2958
メール riceman@okomeya-masegi.jp

SHARE
Facebook
twitter

もうすぐ稲刈り!新米の季節が始まりますね!愛知県豊橋の田んぼ


愛知県豊橋の田んぼ。今年春の4月27日、地元の地域で一番早く田植えをした田んぼの様子です。稲穂がたわわに実っています。ここまで約4か月です。もうすぐ稲刈りになりますね!

4月27日に田植えをしていた時の様子。つい先日のように感じます。

一番早く田植えをした田んぼは、もう稲刈りいつでも大丈夫な感じですね。茎はまだ若干、青々していますが、この青臭い感じのお米が美味しいんです。新米独特の青臭いお米、一番好きかも。

【出産内祝い・結婚祝いのお返しに】
お米の通販ギフトショップ 間瀬木商店
https://okomeya-masegi.jp

内祝いのお米屋 間瀬木商店のブログ
https://okomeya-masegi.jp/blog/

五ツ星お米マイスター 間瀬木績
愛知県豊川市諏訪3-142
電話0533-86-2550
FAX0533-86-2958
メール riceman@okomeya-masegi.jp

SHARE
Facebook
twitter