東大合格者の共通点は!?なにを食べたら頭がよくなるのか?

将来、我が子を、プロ野球選手に!宇宙飛行士に!国家公務員に!大企業に就職!と一度は思うささやかな親心。そして、我が子を東大に!なんてことを考えるのも親の常。よくあることなので、全然OKですよね!

では、東大合格者の共通点はなにか・・・!?

1位、朝ごはんを食べる 85%
2位、ごはん中心の和食 58%

(話のネタオさん調べhttp://netao.biz/suuzi/suuzi00300.html)

な、な、なんと!ありがたい結果がでましたよ!朝ごはんを食べる!ごはん中心の和食を食べる!東大合格者の家庭では、そういう傾向が強かったそうです。
.
.

ハピママの小野寺るりこさんの記事には、(http://ure.pia.co.jp/articles/-/26521)

実際、東大料理愛好会が行ったアンケート調査では、103人中102人が、毎朝、朝ごはんを食べていたという結果が出ています。

東大生の好きな食事はというと、
1位「肉」(74.8%)、2位「魚」(67%)3位「味噌汁」(44.7%)、4位「肉じゃが」(43.7%)、7位「煮物」(36.9%)、8位「焼き魚」(31.1%)、11位「煮魚」(25.2%)
と、和食の和食メニューが上位にきています。さすがです。

育脳には、栄養バランスなようですね!朝ごはんとごはん中心の和食!

そして、もうひとつ共通点が!愛情メニューが多いように感じます。かなり凝った料理を親御さん作ってくれて、家族で食事をすることが多いそうですよ。

.
.

ちなみに、東大合格者のその他の多い共通点はというと・・・?

子供の頃、常に身の回りにあったものは?
1位、時計
2位、勉強机

小学生の頃、勉強していた場所は?時間は?
1位、リビング
平均1.1時間

子供の頃の習い事は?
1位、スイミング    59%
2位、ピアノなど鍵盤系 57.1%
3位、公文       25.8%

東大合格者の受験時の平均就寝時間
1位、24~25時 35.7%
2位、25~26時 30.4%
3位、23~24時 16.1%

個人的には、特に習い事のところが面白いなと思いました。水泳とピアノ。水泳は全身運動でよさそうだし、ピアノは脳を活性化させてくれそうなので良さげですね。

.
.

もう一度繰り返しますね、笑。東大合格者の共通点で一番多かったのは、朝ごはんを食べる!ごはん中心の和食を食べる!という結果でした~。ありがとうございました!

.
.
.

【出産内祝い・結婚祝いのお返しに】

お米の通販ギフトショップ 間瀬木商店
https://okomeya-masegi.jp

内祝いのお米屋 間瀬木商店のブログ
https://okomeya-masegi.jp/blog/

五ツ星お米マイスター 間瀬木績
愛知県豊川市諏訪3-142
電話0533-86-2550
FAX0533-86-2958
メール riceman@okomeya-masegi.jp

 

SHARE
Facebook
twitter

みそ汁の具ランキング 圧倒的な人気の具は?ワカメ、ねぎ、しじみより断トツ1位


日本人の食生活にかかせない、毎日食卓にあがる食べ物。口にすると、ホッとするおかあさんの味、おふくろの味。はい、みそ汁です。

ポータルサイト「RECEIPO(レシーポ)」さんから発表されたおみそ汁の具 人気ランキングからご紹介しますね。

1位、豆腐。
2位、ワカメ。
3位、ねぎ。
4位、油あげ。
5位、大根。
6位、じゃがいも。
7位、玉ねぎ。
8位、なめこ。
9位、しじみ。
10位、あさり。

ふむふむ、どれも美味しいですよね~。これから、秋から冬にむかう季節に、おみそ汁。食がどんどんすすみますよね。

.
.

さて、日本味噌株式会社さんが、ある時5000人にアンケートをしたことがあります。地域によって、人気のおみそ汁の具が違うので、ご紹介しますね。

北海道では、じゃがいもが2位なんです!言われてみると、北海道らしいですね。じゃがいもの産地ならではの具ですよね。しかし、北陸ではじゃがいもは10位以下という結果。地域性がでて面白いです。

甲信越や中国地方では、ねぎが2位。

九州では、もやしが9位。みそ汁ともやし、、、食べたことがありませんが、もやしは九州の名産なのかな~?

東海、四国で9位、九州で6位の里いも。北海道では誰一人、アンケートにかかなかったそうです。北海道の人は、みそ汁に里いもをいれる習慣がないということでしょう。

.
.

ちなみに、みそ汁の人気の具の組み合わせ第一位は?

豆腐とワカメ!

ですね。納得です。みんな大好きな組み合わせですもんね。あ~、書いていたら、みそ汁が食べたくなってきちゃいました。

.
.

retripさんのブログ https://retrip.jp/articles/12949/
日本味噌株式会社さんブログ http://www.nihonmiso.com/tips/list_a/07.html
から引用させていただきました。ありがとうございます。

【出産内祝い・結婚祝いのお返しに】

お米の通販ギフトショップ 間瀬木商店
https://okomeya-masegi.jp

内祝いのお米屋 間瀬木商店のブログ
https://okomeya-masegi.jp/blog/

五ツ星お米マイスター 間瀬木績
愛知県豊川市諏訪3-142
電話0533-86-2550
FAX0533-86-2958
メール riceman@okomeya-masegi.jp

SHARE
Facebook
twitter

息抜き育児、ママ1人が大変


ママさんたちの声で「疲れすぎている」「常に何かに追われている」「自分ひとりが大変すぎて孤独」という意見が増えてきているそうです。そして生まれてきた言葉が、”ママ1人が大変”、そしてその進化系で”ワンオペお世話”なんてちょっとどうかな?な言葉も生まれてきています。この根底には、どうやら社会的な問題も絡んできているようです。どういうことかというと、昔は専業主婦が多くママが1人で子育てというスタイルも可能でした。しかし現在は、経済状況が悪く、共働きの世帯が多いわけです。しかし、社会の意識はまだ現実に追いついていなく、「子育てはママの責任」「母乳で育てないといけない」「預けるなんて子育てを放棄している」なんて、世間の目のプレッシャーがあるわけで、ママさんたちのストレスは半端ありませんね。

この解決方法は、「息抜き育児」でしょう。ママ1人が大変でしんどいなんておかしいです。本来、育児は楽しいはずのものですから。幸せを感じながらの育児にしていきましょう。では、どうするか?息抜きですね!笑。平たく言うと、手抜きをしていきましょう!でも、適度な手抜きですよ、笑。具体的には、パパさんの協力、実家の協力、託児所や保育園へ育児のアウトソーシング、が大切ですね。たまには、だれかに預けたりして、適度に手を抜いちゃいましょう。

小さな息抜き作りも大切かも?ですよ。例えば、買い物はネットスーパーですます。お掃除はルンバにまかしちゃう。お掃除や洗濯の一部はパパさんの役割にしちゃう。パパさんが休みの週末に料理をまとめて下ごしらえしちゃう。とか、ちょっとした息抜きをする時間を工夫して作るってのも、しんどさから逃れるコツかも?です。

とにもかくにも、1人で全部を背負うって状態から解放されるには、行動していく、協力を求めていくのがいいと思います。

出産内祝い・結婚内祝い・ギフトのお米屋
間瀬木商店 ネット通販ショップ
https://okomeya-masegi.jp

内祝いのお米屋 間瀬木商店のブログ
https://okomeya-masegi.jp/blog/

五ツ星お米マイスター 間瀬木績
愛知県豊川市諏訪3-142
電話0533-86-2550
FAX0533-86-2958
メール riceman@okomeya-masegi.jp

SHARE
Facebook
twitter

妊娠中の食事で気をつけること

妊娠中、これ食べていいの?って迷いますよね。食べて良いもの悪いものがありますよ。まず、食べてはいけないものから。生肉、スモークサーモン、生ハム、アルコールは食べてはいけないようです。生もの系は食中毒が心配されるので気をつけたほうがいいみたいですね。アルコールは、妊娠中にアルコールを飲むと赤ちゃんが胎児性アルコール症候群という発達障害などを起こす可能性があるので、断酒したほうがよいようです。

次に、食べてもいいのか迷いそうな食材。生魚、コーヒーやお茶などのカフェイン、チーズ、栄養ドリンク、インスタント食品、コンビニ弁当、揚げ物、サプリメント、これらは偏って食べ過ぎなければ大丈夫だそうです。バランスが大切なようですよ。ただし、一般的に病院食では生魚は出さないようです。万一、食中毒になったら大変ですもんね。加熱処理をした魚なら良質なたんぱく質を摂取できるので、よいそうですよ。

 

出産内祝い・結婚内祝い・ギフトのお米屋
間瀬木商店 ネット通販ショップ
https://okomeya-masegi.jp

内祝いのお米屋 間瀬木商店のブログ
https://okomeya-masegi.jp/blog/

五ツ星お米マイスター 間瀬木績
愛知県豊川市諏訪3-142
電話0533-86-2550
FAX0533-86-2958
メール riceman@okomeya-masegi.jp

SHARE
Facebook
twitter

やさしいね

生まれてこのかた一度も言われたことない

「やさしいね」

って言葉を

初めて母から言われた。

*まあ、この言葉を発するまでに至る経緯は、

 長すぎるので、割愛しますが、

 びっくりでした(゚o゚;;

SHARE
Facebook
twitter